Lo nuevo

Let’s talk about Matt Nash / Interview with the UK DJ and producer -article from Groove Cartel(translated to Japanese)

今回は、同じ音楽メディアサイトとしてElectric Lineとチームを組んでいるGroove CartelのMatt Nashへのインタビューの日本語訳をご紹介します!

 

オリジナル記事はこちら↓

LET’S TALK ABOUT MATT NASH(original)


2017年は間違いなく、Matt Nashの年だった。彼はUKに生まれ、現在アムステルダムに活動の拠点を置き、AxtoneやSize Recordsなどの新しいレーベルでリリースをしてきた。さらに、Mattは、独自のシグニチャーサウンドを広めるべく、世界中でギグをこなした。彼にインタビューする機会があり、興味深い質問をしてみた。

 

やあMatt。元気?去年はどんな年だった?

 -やあ!すごく元気だよ!去年は素晴らしかった、今まで以上にツアーしてたくさんの初めての国に行ったよ。

 

Delayersとの曲、’Run’がAxtoneからリリースされて即ヒット、そして Spotifyでは150万回以上再生されたよね。この曲がどうやってできたか聞かせてくれる?

-この曲は2017年マイアミで、彼らDelayersと会ってから生まれたんだ。彼らと同じパーティーでプレイしたんだけど、彼らはこっちに来るなり「デモがあるんだ」と言ってきたんだ。僕が家にいるとき、デモを送ってきてくれてそこから一緒に仕上げていったんだ。僕には少しヴォーカルをのせようっていうアイディアがあったんだ。

 

 

 

 

2017年最後のリリースにGeorgi Kayのヴォーカルをのせた’Let You Go’があるけど、それについて教えてくれる?

-このイルカ/クジラの面白いアンビエントノイズをパソコンで見つけた時、これにピアノコードとメロディーを加えよう。と思ったんだ。Georgiに大まかなデモを送った時に彼女がすごくいいアイディアを出してくれて、そのアイディアを入れたらすごくいいものになったよ。

 

 

 

2017年始めに、Steve AngelloのレーベルSize RecordsでEPの’Generation Love’をリリースしたよね。自分の曲をSizeみたいなレーベルからリリースするのってどんな気分?

-僕は長~い間、Steveのファンだった。だからSizeで仕事する時はいつもすごく光栄だなと思ってる😉

 

Steve Angeloは何かアドバイスした?それともこのEPをはじめから気に入ってくれてたの?

-そうだね、シングルでじゃなくEPでのリリースは実は彼のアイディアなんだよ。

 

 

 

 

‘Know My Love’を作ったとき、あんなにヒットすると思った?

-実は、まったく思ってなかったね。もともとシンセは別々のヴォーカルと合わせてたんだけど、これは使えないなって思ったんだ。
今まで僕が作ってきた典型的な‘groove/progressive’サウンドとは少し違った試みだったからね。でも、これに関しては新鮮だと感じてるし、こういうサウンドが僕の最近のプロダクションで続けられてることをうれしく思ってるよ。

 

新しく曲を作るとき、メロディ、ブレイクダウン、ベースラインのうちどれから先に始めるの?

-正直言って、いつも違うんだ。ベースの時もあるし、ヴォーカルの時もコードの時も、それかクジラ/イルカのサンプルの時もあるね笑

 

 

 

 

どのソフトウェア、ハードウェアを使ってる?

-何度も繰り返し繰り返し修正して仕上げる、僕はいわゆるソフトウェア男だよ。ハードウェアはCubaseだけ使ってるんだ。

 

あなたのサウンドはすごくユニークでトレードマークと言えるよね。なにか意図的にそういうサウンドにしてるの?それともたまたま?

-たまたま!だと思ってるよ。’自分特有の’を意識して決まったものを曲作りに使うようにはしてる。だけど、バランスを取らないといけないし、何度も同じトラックを作っちゃダメだよね。

 

 

今年はどんなプランがある?

-沢山の曲のリリース、お気に入りのレーベルでの制作の継続。そして、最もインスパイアを受ける場所でさらに多くのツアーだね🙂


 

Mattにこのインタビューのお礼を伝えたいと思います。次にどんなことが待っているか、待ちきれません。

Interview by Ctirad Kolaja

Leave a reply

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos necesarios están marcados *

cool good eh love2 cute confused notgood numb disgusting fail
Abrir la barra de herramientas