• Rooverb, Alan Crown & Alicia Madison – Insanity

    Revealed Recordings se enorgullece de dar la bienvenida al dúo suramericano Rooverb & Alan Crown al sello ya que los dos productores  son muy talentosos y actuales, esta vez nos dan como debut ‘Insanity’. Los dos han disfrutado de pequeñas dosis de fama en los últimos tiempos con el argentino Rooverb remitiendo su increíble remix

  • Anúncio oficial de la nueva edición de EDC Las Vegas 2018!

    Insomniac finalmente dejó caer la noticia tan esperada para su mayor festival de música electrónica. EDC Las Vegas 2018 regresa en un nuevo fin de semana, 18, 19 y 20 de Mayo. Por primera vez en EDC en Las Vegas, ¡Una nueva experiencia de Camping! Con nuevas horas de festival, nuevos diseños de escenario, ceremonias

    EDC Las Vegas 2018
  • An Interview with D.O.D(translated to Japanese)

    An Interview with D.O.D(日本語訳)   今年の7/21~23にドイツでPAROOKAVILLE フェスティバルが開催され、私たちElectric Lineのドイツチームにより数名のアーティストにインタビューを行いました。そのうちの、Axtoneステージに出演したD.O.Dのインタビューの日本語訳です。Axtone、Sizeからのリリースの話やコマーシャルDJとしての過去。またFacebook上で楽しませてくれていた謎のキャラクター “Gary The Ghost”についても語ってくれています( ^^) ※始めのParookavilleフェスティバルでの感想は割愛してます。   あなたはAxtone とSize という2つの名門レーベルからリリースしてますが(Axtoneからは“Sixes” Size からは“Satisfy”)、あなたの曲がこれらのカタログの一部になるとわかった時、まずどう思いましたか?そして、2つの違う音のトラックを別々のレーベルからリリースしたことをどう思いますか? 心からから光栄だと思ってるよ。ずっとこの2つのレーベルの大ファンだし、リリースされた曲はいつもサポートしてる。曲をAxwellとSteveに直接送ったあとに、契約の話がきたんだ。両方のリリースの返事を聞いて完全に飛び上がったね。彼らは僕が想像してたより断然すごいことをやってくれたよ! あなたが作ったジャンルについて話を聞きたいんですが。 あなたはそれを“Future Jack”と呼んでいましたが、(“Axtone Presents” Podcastで)その名前の由来について教えてもらえませんか? また今までのサウンドとどうちがうんでしょうか? Future JackはJackin’ house, groovy baselines とmind bending electronic soundsを融合させたものだよ。つまりは、オリジナリティーなもの、#FutureJack はそれを表現してると思うんだ。     あなたはAxtoneの配信でDJスキルを披露しましたが、どんな練習をしてきましたか? 僕は8年ほどコマーシャルDJだったんだ。地元のバーやクラブで一晩で8時間ほどポップミュージックを回してたんだよ!そんなことをしてたから9時~5時で終わる普通の仕事はせずに、音楽制作に1週間の時間を有効に使ってたんだ。毎週そんな感じでずっとDJしてて、特に好きじゃない曲をかけるのに嫌気がさしたんだ。暇つぶしにデッキでトリックを独学して、あわよくば、他のクラブやバーが僕のこと気づいてくれたらなーってね。スキルがあって、自分のデッキでのセットの組み方を本当によく分かっていたら、他のDJより抜きに出ると思うんだ。きみたちがやってることの95%は作られた曲をベースにしてると思うんだけど、もしデッキを操ることもできたら、人々に強い印象を与えれると思う。   今年の5月にFedde Le Grandとのコラボをリリースしましたが、どうやってコラボの話が出たんですか? 実はブレイクダウンは数年前にできていて、セットでも毎回使ってたんだ。この曲をネクストレベルに持っていくには何か足りないって思って、Feddeに送ることにしたんだ。彼はすぐに返事をくれて、一緒に作ることになったんだよ!Feddeの曲は僕は長年プレイしてるし、彼がこの曲をぼくとやりたいと思ってくれるなんて思ってもみなかったよ!出来上がってみたら50:50のトラックに仕上がっていて、よくあるA-list DJとのコラボでもないってところが本当に気に入っている。Feddeは素晴らしい人だし、彼と制作することができて光栄だね。    ネットでは次のリリースの“Unforgettable”と題された、トラックのRIPがありますがいつごろリリースよていですか? “Unforgettable” はAxtoneで8/4(金)リリースなんだ。Axwellが数カ月前に選んでくれた。このリリースを最高に楽しみにしてるよ。 ※すでに“Unforgettable”はリリース済み https://axtone.lnk.to/Unforgettable ダンスミュージック以外ではどんな曲をよく聴きますか? 空港や、ショーの旅の途中はコンテンポラリージャズをよく聴くよ。こういう旅行中はすごく忙しいし、ストレスなんだ。だからJazzを聴いて落ち着かせるのがツアーDJとして重要だね。   Facebookであなたはすごくユーモアのあるプロデューサーということがわかりますね。 “Gary The Ghost”が戻ってくるのを次はいつ見れますか? Garyはもうすぐ帰ってくるよ!彼はほかのプロデューサーのためにビートを作るためにバケーションに出かけてるんだ。   あなたの将来のコラボの夢について。つぎにコラボしたいのは誰ですか? もちろんAxwell!!!

  • STEVE ANGELLO & HIGHLY SEDATED @ OPIUM BARCELONA

    Miércoles 23 de Agosto y los nervios a flor de piel horas antes de entrar en Opium Barcelona… ¿Y sabéis porqué? Tuvimos la enorme suerte de recibir en esta preciosa ciudad una vez mas al gran productor, dj y artista sueco Steve Angello, pero aún hay algo mejor.. Hace cosa de 1 año y medio,

  • Digitize Radio by Last 3 Digits

    Digitize Radio by Last 3 Digits 様々なアーティストがiTunesのPodcastやSoundcloud,Mixcloudなどで自身のMIXや、アーティストをゲストに迎えたゲストMIXなどを公開していますが、今回は筆者的に毎回ゲストが好み!でインタビューが収録されている回もあり楽しみにしている!Digitize Radioを紹介したいと思います。 Digitize Radioはイギリス出身のデュオで活動しているDJ&producerのLast 3 Digitsが公開しているRadio Showです。 Radio Showの他にも地元イギリスでは精力的にイベントも開催しています。 オリジナルトラックもリリースしており、Digitizeというレーベルのオーナーでもあります。 もともとはShow me luvという番組名で公開されていましたが、2016年からはDigitize Radioに変わっています。 Show me luvの時のゲストも素晴らしく、イタリアのBottai, Madwill, Merk&Kremont, Promise LandオランダのDannic,イギリスのThird ≡ Party など多数。 その後Digitize Radioに名前を変えてからは先日、Axtoneのイベントで大阪、東京に来日したオランダのNEW_IDやオーストラリアのWill K,イタリアのSimon de Jano,フランスのTom Tyger,イギリスのTom StaarやロシアのFunk Machineなど挙げきれないほどの素晴らしいゲストを呼んでいます! ゲストを選定するにあたってコンセプトはあるのか?と聞いたところ、「個人的にそのアーティストが好きで、曲が好きっていうのが選ぶ基準だね。基本的に好きなアーティストを呼んでラジオショーを作ったり、イベントを企画したりするよ。」ということでした。 とくに何かに縛られるわけではなく、彼ら自身が好きなアーティストを選んでいるようです。 今回のゲストはスウェーデン出身の若手Paul Greenです。 Dimitri Vangelis&WymanのレーベルBUCE Recordsからのリリースがあり、もともとはPontus Greenとして活動していましたが、先月改名を発表し、Paul Greenとして活動していくようです。先日、Mi Gente-J Balvin&Willy WilliamのPete DashとのRemixのteaserが公開されており、今回のmixにも収録されています。   また過去には日本出身のDJ&Producerであり、Sinka RecordsのオーナーでもあるNoriyuki Omotoのmixも公開されています。  

  • Sunstars nos traen “Ghetto Funk”, en un nuevo subgenero

    Sunstars nos traen “Ghetto Funk”, en un nuevo subgenero. Al igual que sus elementos homónimos, Sunstars tienen el don de fusionar estilos inesperados de música dance en un sonido pegadizo y único que es propio. Su nueva versión, apropiadamente titulada “Ghetto funk,” es un ejemplo perfecto de su proeza de producción. Está claro que Sunstars

  • One hit after another, RICCI releases his newest single “Hold My Hands”

    One hit after another, RICCI releases his newest single “Hold My Hands” The young Gabriel Ricci doesn’t stop releasing great tracks! After the successes of “Boom” and “Lost Generation“, both with more than 230 thousand plays each, and “Wild Kidz” with more than 8 million plays and the recently released “Later”, both with Vintage Culture, the boy

    RICCI
  • Tour a EDC México 2018

    HEADLINERS nos vamos al 5° aniversario de EDC México 2018 donde todos juntos bailaremos bajo el cielo eléctrico disfrutando una experiencia única e inolvidable. LUGAR Y FECHA 24 & 25 DE FEBRERO – AUTÓDROMO HERMANOS RODRÍGUEZ (CDMX) EL TOUR INCLUYE BOLETOS PARA EL DÍA 24 & 25 DE FEBRERO HOSPEDAJE PARA DOS NOCHE (HOTEL DE 3

  • Hardwell & Dr Phunk – Here Once Again

    Llega ¨Here Once Again¨ por parte de Hardwell & Dr Phunk con un Hardstyle en donde ambos combinan  sus estilos para crear esta bomba. Este es el ultimo tema que lanzara Hardwell por el volumen 2 de este EP titulado ¨Hardwell & Friens EP¨, esperamos con ansias otro EP de este titulo por que aun

  • Hardwell x MOKSI – Powermove

    Llega ¨Powermove¨por parte de Hardwell & MOKSI como cuarto lanzamiento de el EP de Hardwell titulado ¨Hardwell & Friends Vol 2¨ Un Bass House con un sonido único por la combinación de los estilos de estos grandes, cabe destacar que aún falta un lanzamiento por salir a la luz cuya colaboración es con Dr Phunk.

Load more